FaxDMで新規開拓、FAX DMノウハウ、FaxDM原稿ひな型、集客(マーケティング)、販売促進、売上拡大

FaxDMのeパートナー 成果報酬型FAX DM。問合せ1件あたり6000円のFaxDM。FaxDM原稿はeパートナー高橋廣が作成

FaxDMで集客するための10の秘訣
 
 
メールアドレス
1分以上経っても返信メールが無い場合は下記アドレスにフルネームをご記入してメールして下さい。

knowhow12@e-ptn.com
  • 社労士用
  • 日本著者販促センター
  • FaxDM過去の実績
  • FaxDMよくある質問
  • FaxDMのeパートナー相互リンク集
  • サイトマップ

こんにちは。私がこのHPの責任者、FaxDMコンサルタントの高橋です。

私の仕事は、ズバリあなたのFaxDMの反響を上げること。そのために原稿添削もやっています。原稿を少し変えるだけで反響は2〜10倍になります。

FaxDMをいくら安く送れても、反応がなければ意味無いですよね?現在の一般的なFaxDM反響率は、0.1%以下です。でもFaxDMのコツさえ学べば、誰でも2〜10倍の反響が取れます。

「値段は2倍でも、問合わせが3倍ならお得でしょ?」と考えている会社です。

社会保険労務士専用 成果報酬型FaxDM
(助成金に興味を持っている見込客を1件19800円※でお渡しします)

成功したFaxDM原稿がそのまま使えます

あるエリアで成功したFaxDMは別のエリアでも成功する可能性が高いです。例えば、神奈川県で集客に成功したFaxDMは大阪でも成功する可能性が高いと言えます。

2005年以降、私は100人以上の社労士の先生の集客をお手伝いしてきました。
内容は助成金についてです。

 

一例を挙げると・・・
1、神奈川県 新井社会保険労務士事務所 新井先生
  3000件のFaxDM(予算12万円)で、見込客17件開拓。
  スポット契約5件(利益85万円)、顧問契約1件

2、東京都千代田区 オフィスマネジメント研究所 小森先生
  3500件のFaxDM(予算14万円)で、見込客12件開拓。
  スポット契約3件(利益39万円)

3、愛知県豊田市 眞野労務管理事務所 眞野先生
  4000件のFaxDM(予算15万円)で、見込客25件開拓。
  スポット契約3件(利益50万円)

その他のご利用の先生の声

 

どうやってこのような安定した実績を出すことができたのか?


理由は簡単です。
上記で利用したFaxDM原稿は、ほとんど同じものを使っているからです。
私の手元には「反応が高い助成金FaxDM原稿」があります。
原稿の発信元表示だけをそれぞれの社労士の先生の名前に差替えてFaxDMを送信しました。なのでどのエリアでも安定的に集客できています。

 

その結果、過去100人以上の社労士の先生の集客をサポートし、のべ50万件以上の助成金FaxDMを送信し、2000件以上の問合せを得ています。

 

 

さらに、助成金ノウハウ、営業ノウハウも教えます

お申込みいただいた方には、助成金営業マニュアルを送ります。
このマニュアルに書かれている内容は、

 

1、たくさんの助成金の中で、特に使いやすい助成金について
2、助成金のポイント
3、見込客に電話で簡単に訪問アポを取る方法
4、たった1回の訪問で契約を取る方法

などが書かれています。

 

このマニュアルは、世界NO2の営業マンだった私自身が作成したノウハウです。
既に50人以上の社労士の方に活用頂き、成約率向上につながっています。

 

 

さらに、効果実証済の、提案書ひな型、を差し上げます

ひな型の提案書(ワード)を使えば、スムーズに契約ができます。
しかも、ただの提案書ではありません。世界No2営業マンだった高橋が作成した、成約率が高い、効果実証済の提案書です。

商談時には、提案書を1ページ目からめくって、説明するだけで契約が取れます。
余計なことをしゃべったりする必要はありません。

申込書のひな型もありますので、すぐに営業活動ができるでしょう。

 

 

ここで良いニュースと悪いニュースがあります。

まずは悪いニュースから。
あなた様が独自に原稿を作成して「助成金FaxDM」を送っても、おそらくはうまくいかないということ。最近のFaxDM反響率は0.1%以下です。1000件FAXしたくらいでは1件の問い合わせもない可能性があります。


良いニュースは、
もしあなた様が希望されるなら、反応率が高い私の原稿をそっくりそのまま使うことができるということ。希望エリアの助成金の見込客を最短3営業日であなた様にお渡しできます。

 

そして、ここからが重要なのですが、
今回のFaxDMは「成果報酬」だということです。

 

 

成果報酬型FaxDMとは?

成果報酬型FaxDMとは、FaxDMを送信し問合せが戻ってきた時に、問合せ件数に応じて料金を頂くFaxDMのことです。
今回の助成金FaxDMでは、問合せ1件あたり税込19800円※です。

 

つまり、
1、弊社で作成済の助成金FaxDMをあなた様名義で送信し、
2、問合せが来たら1件あたり19800円※お支払い頂く
というものです。

 

※大都市などの一部エリアは料金が異なります。
※FaxDM送信前に希望エリアを指定頂きます。

社会保険労務士専用 成果報酬型FaxDM 料金表

利用後に実名で感想を頂ける方は
半額(初回限定)

問合せ10件パック
(問合せ10件分お渡し)

通常エリア(下記エリア除く)
税込198000円
(=@19800円×10)

東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県
税込248000円(=@24800円×10)
京都府、愛知県、宮城県、広島県、福岡県、愛媛県、札幌市近郊
税込228000円(=@22800円×10)

※ご利用後に実名で感想を頂ける方は、初回限定で半額にします。

※最低でも10件以上の問合せをお渡しします。「問合せ1件だけ欲しい」という要望はお受けできません。

※初期費用を抑えたい方は、成約ベースでの課金プランもあります。
 詳しくは 助成金サポート会員募集 をご覧ください。

 

 

通常のFaxDMは、送信する件数によって料金を支払います。
反響があろうが、なかろうが、請求額は変わりません。
つまり1万件送っても反応ゼロならコストを垂れ流したことになります。
ところが今回のサービスはFaxDMの反響に応じて、料金が発生します。
他にはない弊社だけのオリジナルサービスです。

 

また、実名で感想を頂ける場合は、初回に限り、半額にします。
この場合問合せ1件あたり@9900円〜で手に入ることになります。
記載以外のコストは1円もかかりません。原稿使用料金やFaxDM送信料金、名簿利用料金などは、すべて料金に含まれております。

 

既に実績のある原稿をそのまま使えますので、最短3営業日でFaxDM送信が可能です。問い合わせが来た分だけのお支払いですので、安心して販促活動が出来る思います。

   

 

 

この「社労士専用 成果報酬型FaxDM」を利用するメリットは・・・

1、リスクが少ない。
  問合せ件数に応じて支払いをするので、広告の反応に一喜一憂しなくても良い。
  一般的な広告は、ギャンブル的な要素が強いです。
  「たくさん広告費を掛けたのに問合せはゼロ」
  なんてことがない。

 

2、初回は半額になる。
  実名で感想を頂ける場合は初回に限り、半額にします。

 

3、さらに問合せ単価が安くなる可能性がある。
  予定以上の問合せが来ても追加料金は頂きません。
  例えば「問合せ10件パック」をお申込頂き、問合せが20件来たとしても
  追加料金は頂きません。

 

4、手間がほとんどかからない。
  FaxDMで1番手間がかかるのは「原稿作成」です。
  今回の助成金FaxDMの原稿は既に弊社で準備済です。
  あなた様が頭をひねったり、時間を割く必要がありません。

 

5、助成金営業マニュアル、提案書ひな型、などが付いている。
  使いやすい助成金一覧とその概要、テレアポ方法、営業話法など、
  助成金営業に必要なすべてが付いています。  

 

6、売上計画を立てやすい。
  問合せ件数に応じての請求になります。
  なお過去の実績では成約率は10〜30%位です。
  (優秀な方だと5割近い契約率になることもあります)
  契約金額にもよりますが1件でも契約が取れれば元は取れるはずです。
  また顧問契約が取れればさらにかなりの利益になると思います。

 

7、必要な時、必要なだけ、見込客を得ることができる。
  最短3営業日でFaxDM送信が可能です。
  売上が足りない、時間が空いた時にすぐに導入可能です。

 

8、使いやすい助成金を教えてもらえる。
  社労士にとって使いやすい助成金を教えます。
  また助成金ノウハウも教えます。

 

9、電話のかけ方を教えてもらえる。
  問い合わせをもらっても、訪問アポが取れなければ意味がありません。
  世界No2営業マンの電話ノウハウを教えます。

 

10、商談ノウハウを教えてもらえる。
  訪問しても契約できなければ意味がありません。
  世界No2営業マンの商談ノウハウを教えます。

 

 

逆にデメリットもあります

1、問合せが来ても成約できるかどうかはあなた様次第です。
  あくまでも問合せ件数に応じた課金です。
  過去の実績だと、成約率は10〜30%のケースが多いです。
  (ただし開業したばかりの先生で契約0だった方も1名います)

 

2、最低でも10件以上の問合せをお渡しします。
  「問合せ1件だけ欲しい」という要望はお受けできません。

 

3、エリアによってはご希望の件数の問合せをお渡しできない可能性があります。
  狭いエリア、もしくは過去に別の先生がこのサービスを利用したエリアでは、
  充分な問合せが来ない可能性があります。
  例えば、あるエリアで6件しか問合せが来ない可能性もあります。
  (この場合、差額の4件分は返金します)

 

4、他の社労士からクレームが来る可能性があります。
  「私のお客さんに手を出すな!」的なことを言われる場合があります。
  都心部よりも地方でその傾向が高くなります。
  クレームを付けてくるのは年配の社労士の方が多いです。
  もちろんFaxDMという手法にまったく問題はありません。
  余計な軋轢を起こしたくない人はFaxDMをしない方がいいかもしれません。

 

5、原稿はお見せしません。
  また、原稿の著作権はすべて弊社に帰属します。
  お客様から原稿をもらったとしても、他の広告やDM、
  資料、HPなどに転載、引用することはできません。

  コピーや真似もご遠慮下さい。
  また営業ツールとして利用することも出来ません。

 

上記に書きました、メリット、デメリットを勘案の上、お申込下さい。

 

 

ご準備いただくもの

FaxDM原稿および送信先名簿などはこちらで準備しますが、事前に下記のような準備が必要です。

 

1、送付する助成金営業マニュアルを精読しておいて下さい。
  マニュアルに書かれているのは、
  使いやすい助成金一覧とその概要
  テレアポ方法、訪問営業時に成約を上げるノウハウ
  などです。必ず精読しておいて下さい。

2、助成金の申請方法、申請要件、必要書類などは、事前にハローワーク、
  労働局などで確認しておいて下さい。

3、提案書や契約書を準備する必要はありません。
  効果実証済の提案書ひな型、申込書ひな型、をお渡しします。

4、その他
  用意するものではありませんが、助成金は「成果報酬で契約」して下さい。
  つまり「助成金がもらえた時に助成金の○割を手数料として頂く」
  という契約スタイルです。
  「着手金+成果報酬」でも構いません。
  もちろん「就業規則作成」「個別コンサル費用」「顧問料」などは
  別途請求して頂いて構いません。
  ※FaxDM原稿に「助成金は成果報酬」との記載がありますので、
   成果報酬でないと原稿との矛盾が生じてしまいます。

 

 

よくある質問

Q1、どれくらい成約できるの?
→過去の実績だと、成約率は10〜30%です。平均すると20%前後です。10件の問合せなら1〜2件位の成約になると思います。成約件数はエリアやフォロー内容、先生の実力によって異なります。成約件数はあくまでも目安です。

 

Q2、助成金はいくら位になるの?
→会社によって大きな差があります。少なければ100万円程度の助成金ですし、多ければ1000万円を超えることもあります。だいたい200〜300万円の助成金になるケースが多いです。

 

Q3、助成金の代行手数料はいくらにすれば良いの?
→価格設定はお任せします。助成金の種類により手間がかかるものと、そうでないものがあります。受領する助成金の30〜50%を手数料にしているところが多いです。受領する助成金の30%を目安にしてはいかがでしょうか?

 

Q4、結局、契約したら売上はいくらになるの?
→もっともありがちなのは、助成金が200万円、手数料が30%のケースです。
この場合、御社の売上は60万円になります。つまり契約が1件でも取れれば充分な売上になります。通常は10件の問合せをもらえたら2件契約で売上120万円位になるケースが多いです。

 

Q5、問合せが希望通りの件数にならなかったらどうなるの?
→10件の問合せ希望でも、10件ちょうどの問合せが来るとは限りません。5件しか問合せが来ないかもしれませんし、20件問合せが来る可能性もあります。希望件数に満たない場合は「差額分(=不足件数×単価)」を返金致します。なお問合せが予定より多く来ても追加請求はありません。

 

 

Q6、既存客、過去クレーム先などにはFaxDMを送って欲しくない
→送って欲しくない宛先がある場合はFAX番号を弊社宛にお知らせ下さい。その番号を除外してFaxDMします。

 

Q7、送信先の業種は選択できるの?
→選択できません。選択できるのはエリアのみです。従業員数の指定もできません。ただし、ターゲットになりにくい業種(公共施設、財団など)は、既に弊社で除外済です。

 

Q8、エリアの指定はどこまでできるの?
→対応可能な最大エリアをご指定下さい。特定の市区のみだとご希望の件数を紹介できない可能性があります。

 

Q9、問合せ件数はどうやってカウントするの?
→問合せ先の電話・FAX番号は弊社の番号(0120)になります。問合せFAXが来たら随時転送します。1社から2回問合せが入ったとしてもカウントは1社です。

 

Q10、原稿は見せてもらえるの?
→原稿はお見せしません。

 

Q11、どんな内容の原稿なの?
→「あなたの会社が助成金がいくらもらえるか診断します」
という内容です。

 

Q12、申込からFaxDM送信までどれくらいかかるの?
→ご入金から最短3営業日で送信可能です。

 

Q13、同じエリアで他の社労士が申込済だったらどうなるの?
→基本的にはエリアを少しずらすようにお勧めしますが、エリアが完全にかぶってしまっても問題はありません。反応率は落ちますので弊社の原価が上がるだけです。ただし、最初にFaxDMを送信した方が、今すぐ客(=契約しやすいお客さん)が問い合わせて来る可能性が高いです。

 

Q14、後払い・分割払いは可能ですか?
→一括前払いのみです。

 

 

 

 

ご利用の流れ

1、まずは下記からお申込下さい。

2、請求書をメール添付で送付します。ご入金お願いします

3、対応可能な最大エリアを教えて下さい。

4、希望日時に送信します。

5、問合せが希望件数に満たない場合は、後日追加送信します。

6、感想を頂ける場合はFaxDM送信2週間後位に感想依頼のアンケートを
  送付しますので回答お願いします。

 

追伸
優良顧客は最初にFaxDMを送った人のところに問い合わせます。
同じエリアであれば、2番目、3番目にFaxDMを送った人の方が成約率が下がります。
優良顧客をつかむのであれば早めにお申し込み下さい。

 

 

社労士専用 成果報酬型FaxDMを申し込む

 

 

※現在募集停止中です。
助成金見込客が欲しい方は、弊社主催の
助成金サポート にご入会下さい。